event
2014. 08. 27

8/31 コミティア109:Kindle ダイレクト・パブリッシング漫画トークライブやります!

banner-kdp

cast

8/31に開催されるコミティア109内で、「電子書籍プラットフォームを語るトークライブ」が3つ開催されます。

その2つ目「Kindle ダイレクト・パブリッシング漫画トークライブ」をお手伝いさせていただきます。

【イベント概要】

第2部 Kindle ダイレクト・パブリッシング漫画トークライブ
<出演> 小沢高広(うめ):マンガ家
小形克宏:ライター・編集者
青木光恵:マンガ家
モデレーター:菊池健(トキワ荘プロジェクト)

<日時> 2014年8月31日(日) 13時~14時15分

<場所> 東京ビックサイト 東5ホール トークライブ会場 【詳細】

<費用> トークライブ観覧は無料(コミティア来場には、パンフレット代が必要です。)

<主催> amazon / Kindle Direct Publishing

<内容>
ゲストに、電子書籍マンガを牽引してきた一人であり、代表作「大東京トイボックス」でも知られる小沢高広(うめ)氏、引き続き第1部の青木光恵・小形克宏の両氏を迎え、どんどん急成長を続けているセルフ出版プラットフォーム 「Kindle ダイレクト・パブリッシング」(KDP) の良いところ、悪いところ全てを話しつくすトークライブ。

—-

今回は、前半にうめ(小沢高広)先生と私で、電子書籍のマンガについてのデータなどを紹介します。

後半では、小形さん、青木先生から電子書籍制作のお話をいただいた後、4人で電子コミックについて語ります。

商業マンガで電子書籍事情に明るいうめ先生と、同じく、商業・コミティアともにベテランの青木先生・小形さんご夫妻を交え、コミティア来場者の方々に、電子コミックやKDPの話などを、楽しくかつシリアスにさせていただければと考えています。

ちなみに、モデレーターの菊池は最近、マンガHONZで『コミティア30thクロニクル』という記念アンソロジーのレビューを、恐れ多くもさせていただきました!