kyoto
2014. 10. 13

【レポート】マンガ出張編集部@京まふ2014を開催しました!!

去る9月21日、京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)にてマンガ雑誌48編集部を迎えての出張編集部を開催しました。

京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)とは…

関西圏企業と首都圏企業を結ぶビジネスマッチングの場の創出、関西で優秀な若手クリエイターが育つための市場づくり、マンガアニメファン及び外国人も含めた観光客の新たな層の掘り起こしなど、関西圏のコンテンツ市場の促進を目的とした京都みやこめっせで行われるマンガ・アニメに関するイベントです。

京まふホームページ http://www.kyomaf.jp/

会場に着くとみやこめっせをぐるりと一周する京まふ長蛇の列ができていました。こちらは最後尾の様子。

2日で4万人以上もの入場者数となったそうです。

s_image1

さて、長蛇の列を横目に別入り口から入れる出張編集部会場へ…

こちらも開場前から緊張した面持ちで出張編集部に挑む作家の皆さんがならんでいます。

ドキドキがスタッフにも伝わってきます。

s_image2

一方、会場内では各雑誌の編集部さん達が慌ただしく作家の作品を見る準備を始めていました。

s_image3

開場時間の11時と同時に受付を済ませて作家の皆さんはお目当ての編集部へ!!

開場は一気に熱気に包まれました。

s_image4

s_image5

s_image6

途中テレビの取材もあり、京都版トキワ荘住人指導のもと

作家をめざしているアイドルの女の子が持ち込みにいくというシーンも!

s_image7

こちらは京都版トキワ荘入居案内コーナー!

男女とも募集中ですので申込み受付中です。

入居申込み・問い合わせはこちらから

http://tokiwa-so.net/movein/flow.php

s_image8

そんなこんなで出張編集部は終盤に差し掛かり

沢山の編集者さんの話を聴きたい熱心な作家さん

が複数の編集部に持ち込んでいました。

s_image9 (1)

参加者のコメント

『東京には中々、行けないのでこうして持ち込みの機会をあたえてもらい大変ありがたいです。去年に比べて、来て欲しい出版社が増えて嬉しかったです。』

『本日持込みをし、憧れの雑誌で編集様に担当についていただくことになりました。このような場を与えていただき、ありがとうございました。』

『自分の気付かなかった弱点を指摘してもらえアドバイスも的確でとても参考になりました。』

 

今年の参加者数は200名以上!

そのうち何名の作家がデビューに近づけたか気になるところです。

ちなみに京都版トキワ荘入居者は

担当が付いた人、デビューが決まるかもしれない人

良い結果報告をもらいました!

来年も開催予定ですので、西日本在住の作家の皆さんは

ぜひ出張編集部の機会を作品づくりの〆切の一つに使ってください。

以上、出張編集部@京まふ2014レポートでした。