kyoto
2016. 03. 14

京まふ漫画賞2015受賞者の台湾人作家ANTENNA牛魚さん、小学館『ヒバナ』で連載決定!

2015年初開催いたしました国際漫画賞で、大賞を受賞した台湾人漫画家の「ANTENNA牛魚」さんが、小学館の漫画誌『ヒバナ』誌上で、今夏より連載を行うことが決定し、3月7日発売の『ヒバナ』4/10号で発表さまれました。

hibana-gyugyo

(c)ANTENNA牛魚/小学館
京まふ漫画賞と、受賞者である、台湾同人業界ナンバーワン作家「ANTENNA牛魚」さんについては、以下に詳細を掲載しています。

国際漫画賞「京まふ漫画賞」&「マンガ出張編集部@京まふ」アフターレポート

京まふ漫画賞受賞者レポート

メディア芸術祭や、外務省、各所の地方イベントなどで国際漫画賞は開催されていますが、日本におけるメジャー誌デビューに繋がるものは少ないです。
「京まふ漫画賞」は、西日本最大の漫画家マッチングイベント「出張編集部@京まふ」に紐づいた、外国人漫画家の日本メジャー誌デビューに特化した国際漫画賞です。

開催1年目の2015年から、出張編集部への招待、日本漫画に明るいコーディネーターをつけての受賞作家の作品翻訳、出張編集部来日時からそれ以降の、出版社とのやりとりを通じた通訳サポートなど、トキワ荘プロジェクトらしいデビュー支援をしてまいりました。

1年目からのような結果が出て、関係者の士気も2年目に向けて向上しています。
現在、京まふ漫画賞は来年度2016年も開催を検討中です。本年4月以降の発表をお待ちください。

最後に、ANTENNA牛魚さんの日本での活躍を改めて祈念いたします。

—-2016年9月追記。

ANENNA牛魚さんの連載が、2017年9月7日ヒナバ10月号誌上で開始いたしました!