topics
2015. 08. 20

【告知!】9/20出張編集部@京都にて『うしおととら』初代担当編集者の「お悩み相談室」開設!

9/20に、京都国際マンガ・アニメフェア内で行われる、マンガ出張編集部@京まふ2015において、『うしおととら』初代担当編集者、武者正昭氏による「武者さんのお悩み相談室」を開設いたします! 当日、コーナーにて、特に何の雑誌に持ち込むということではなく、新人作家の相談室として、出張編集部の各編集部同様に、受付をいたします。 20150805_musha_1

[ コミスン:インタビュー TVアニメ好評放送中!『うしおととら』初代担当編集・武者正昭氏に連載当時の思い出を聞く!! より引用 http://comic-soon.shogakukan.co.jp/blog/interview/ushitora-editor-musha-interview/ ]

  武者さんについては、こちらに、コミスンさんによる素晴らしいインタビューが掲載されています!

 ――『うしおととら』が生まれるまでには、ものすごい苦労があったという話は有名ですよね。藤田先生と武者さんのあいだでのネームのやりとりは、12回もあったとか。

武者 僕の方では正確な回数は覚えてないけど、藤田さんがそういってるなら、そうなのかな。でもね、それに関していうと、彼はよく「ずっとボツだった」というような言い方をするけれど、僕の言い方でいえば、あれは「ボツ」にしていたわけじゃなくて、あくまで「リクエストをしていた」だけ(笑)。すごく才能のある、底の知れない新人だと思っていたので、「もっとやれるでしょ?」という気持ちで接していた、というだけなんですよ。

今回の出張編集部にいらっしゃる皆様は、これという雑誌を決めていなかったとしても、ベテラン編集者の武者さんに相談にのってもらってはいいかでしょうか。出張編集部へのご参加には、事前申込が必要です。お申込は以下より。

武者正昭 プロフィール
(株)小学館でキャリア30年を超える漫画編集者、送り出した作家は、 『健太やります!』の満田拓也、『行け!!南国アイスホッケー部』の久米田康治、安西信行、菊田洋之、きらたかし、 『うしおととら』『邪眼は月輪に飛ぶ』の藤田和日郎、『海猿』の小森陽一/佐藤秀峰、『娚の一生』『姉の結婚』の西炯子など、 多くのミリオンセラーを世に送り出す。

MANZEMI

↑詳細はバナーをクリックしてください。