参加者の声

1 ~ 6 / 20投稿

1年かけていたネームが、2日で完成。甲斐谷荘で急成長した理由を那珂山みちるさんに聞きました。

那珂山みちるさん

2020年11月から週刊少年チャンピオンにて「はぐれ勇者の異世界バイブル」の連載をスタートした那珂山さん。

過去、ネームにかけていた時間は約1年…。トキワ荘プロジェクト参加後はネーム1本、2日で描き上げるまでに急成長した理由を紐解いていきます。

記事全文を読む
実績
連載中『はぐれ勇者の異世界バイブル』週刊少年チャンピオン 秋田書店 / 読切掲載『うちの彼女は警戒心が強い』ジャンプ+ 集英社 / 読切掲載『きーちゃんのお昼ごはん』週刊少年ジャンプ 集英社

“担当なし”から”連載獲得”までをトキワ荘プロジェクトで経験しました

天海杏菜さん

2020年9月からマンガワンにて自身の連載「放課後のグランギニョル」をスタートした天海さん。
トキワ荘プロジェクトに参加した当初、担当編集者はいなかったそう。
担当なしだった彼女が連載を獲得するまでの、トキワ荘プロジェクトで過ごした日々を振り返っていただきました。

記事全文を読む
実績
連載中「放課後のグランギニョル」マンガワン 小学館

仲間がいることで、悩みの共有や制作のモチベーション維持ができました

山原 中さん

漫画制作を一人だけで進めることに限界や不安を感じていたという山原 中さん。

トキワ荘プロジェクトへ参加をして同じ目標を目指す仲間との生活で得られたことを聞いてみました。

記事全文を読む

「仕事として」漫画を描いていいと思えるようになるまで。

M.Mさん

会社員やアルバイトの肩書を手放し、トキワ荘プロジェクトに参加したMさん。
プロジェクトに参加しながらもどこか、外で働かずに漫画を描いている生活に罪悪感をもっていたそう。
そんな彼女が「漫画を描いて暮らしてもいいんだ」と思えるようになった、トキワ荘プロジェクトでの出来事とはーー。

記事全文を読む

ひとりで描くことに苦しんでる人には、経験としてオススメしたい。

T.Uさん

お話を伺ったのは、トキワ荘プロジェクトの卒業生でもあり、週刊少年ジャンプ、ジャンプNEXT!!などで多数受賞したT.Uさん。

初めての一人暮らし、仕事もなく不安と期待を胸に上京した彼を待ち受けていたのものとは…?

記事全文を読む
実績
週刊少年ジャンプ、ジャンプNEXT!!などで多数受賞。

普通に活動しているだけでは経験できない、得難い時間でした。

坂下勇斗さん

お話を伺ったのは、トキワ荘プロジェクト甲斐谷荘の卒業生でもあり、ジャンプ+に読切「サルビアに別れを」が掲載された坂下 勇斗(さかした ゆうと)さん。

プロデビュー後の上京。第一線で活躍する先生がメンターの甲斐谷荘で、一体どんな話をしていたのか聞いてみました。

記事全文を読む
実績
読切掲載「サルビアに別れを」少年ジャンプ+ 集英社
1 ~ 6 / 20投稿