MANZEMIプロ講座・背景のプロ(東京第4期)

MANZEMI
2014.07.01

MANZEMIプロ講座

※本講座では↑のレベルの背景を初心者でも描けるようになることを目指します。

※現在、募集しているのは「展開編」の受講生のみです。予めご了承ください。(2014/11/1追記)

about

背景作画の苦手意識を何とかしたいという方へ

「MANZEMIプロ講座 背景のプロ編」では、背景の基礎から体系だって学べる講座です。
今回は、

基礎編(ビル・校舎の描き方)=10/18(土)、10/19(日)9:30~16:30
展開編(日本家屋の描き方)=11/15(土)、11/16(日)9:30~16:30

と1か月に2日間ずつ、開催します。
短期集中でガッツリやりますので、忙しい社会人の方にもオススメです!
過去の受講生から、受講後、「これまで苦手だった背景がむしろ好きになった」という声を多数頂いております。

banner

※「基礎編」のみの受講も可能ですので、お気軽にお申し込みください!

こんな人にオススメ

  • プロを目指して出版社に持ち込みや投稿をしている人
  • 既にアシスタントとして仕事をしているが、体系的に学びたい人
  • マンガを描く上で、背景に苦手意識のある人
  • 人物を描くのは好きだけど、背景は嫌いだという人
  • 背景に関する書籍を購入しても、身につかないという人
  • 漫画家に限らず、絵に関心のある人

講座スケジュール&会場

【講座名】 MANZEMIプロ講座 背景のプロ編(東京第4期)
【対象】 どなたでも参加できます
【定員】 45名(申込先着順)
【開催期間】 2014/10/18(土)、10/19(日)【基礎編】
2014/11/15(土)、11/16(日)【展開編】
【講義時間】 9:30~16:30(開場9:15 お昼休みなど休憩あり)
【講師】 斉藤むねお、喜多野土竜
【主催】 NPO法人NEWVERY内トキワ荘プロジェクト
【会場】 東京都内(調整中。確定次第、お知らせいたします)

当日の持ち物

※推奨用具(講師の斉藤むねお先生より)
http://blogs.yahoo.co.jp/muneo_sai10/31766166.html
(URL先は「2期」となっておりますが、同様の持ち物で大丈夫です)

■三角定規(大きめのもの)
■直定規(36cm~60cm)
■シャーペン(製図用/ペン先が長いもの)
■色鉛筆のシャーペン(これはなくても可)
■消しゴム

申込方法


<申し込み方法>
1)希望するコースのチケット枚数の欄に、必要な人数分の数字を入力(1名分なら「1」と入力)する
2)次に「チケットを申し込む」をクリック
3)次の画面で「支払い方法」を選択し、あとは流れに沿って入力してください。

※お支払いは事前払いとなります。支払方法は原則、クレジットカードもしくはコンビニ・ ATM・Paypalとなります。
※上記のフォーム(peatix)からうまく申込めない方は、お手数ですがtokiwaso@newvery.jp(担当:番野)までお問い合わせください。
※個人情報の取り扱いについては、運営団体のプライバシーポリシーに準じます。

受講料

受講料は前払いとなりますので、予めご了承ください。
(1)全4回受講(基礎編+展開編) 18,000円(税込)
(2)基礎編のみ 9,800円(税込)

※「基礎編のみ」を受講された方は、受講後に9,800円(税込)の追加料金で継続受講が可能です。

講義内容

※講義では、座学とあわせて実習をやります。全員がついていけるように講師による個別指導もします。

仕上がり目標

1.マンガの背景の基礎に関して、体系的に理解する。
2.直線無機物(校舎・ビル・日本家屋・ドーマーなど)に関して、プロのアシスタントで通用するレベルで描けるようになる。
3.空間意識を学ぶことで、人体デッサンなどへの応用方法を学び、総合的な力を高める。

【基礎編】2014.10.18(土)&2014.10.19(日)校舎・ビルの描き方

1日目

  • 線画と絵画の歴史と違い(講義)
  • 1点透視図法の問題点(講義)
  • 空間意識の実例(講義)
  • 『四角分割法』(実習)
  • 『交差型ワープ技法』(実習)

2日目

  • 『トコロテン方式』(実習)
  • 校舎の描き方(実習)
  • 「柱のジレンマ」(実習)

【展開編】2014.11.15(土)&2014.11.16(日)日本家屋の描き方

1日目

  • 日本家屋の各種屋根について(講義)
  • 『切妻屋根』の描き方(実習)
  • 『方形屋根』の描き方(実習)

2日目

  • 特殊トコロテン(実習)
  • ドーマーのある屋根の描き方(実習)

※当日、予告なく内容が変更になる場合もございます。予めご了承ください

講師紹介

8e978ae78ag201394n48c8e593fats
斉藤むねお(さいとう・むねお)
1966年2月15日 東京生まれ。1983年、高校在学中に1984年度第13回小学館新人コミック大賞に『克巳パラドックス』で入選デビュー。高校卒業後後、上條淳士・中津賢也のアシスタントのかたわら、読み切り作品・シリーズ作品掲載、短期集中連載を執筆。その後、週刊少年サンデー、月刊少年チャンピオン、コロコロコミックなどで連載。2010年にジャンプ・スクエア10月号誌上より『SQ.マンガゼミナールMANZEMI』連載開始し、2011年9月2日に単行本を発売。2013年11月26日に小学館から発売された『日本ふしぎ大発見!ミステリー探険』のまんがパートを担当。マンガ以外に『ポケットモンスター 金・銀』に登場するエンテイ・スイクン・ライコウのデザイン協力をする等も。

【公式ブログ】http://blogs.yahoo.co.jp/muneo_sai10
【Twitter公式アカウント】@muneondo

____4
喜多野土竜(きたの・もぐら)
複数メンバーによる共同ペンネーム。今回講師を務めるメインライターは1993年青山学院大学文学部日本文学科卒業。出版社に10年と2ヶ月勤務後、独立してフリーに。マンガ原作以外にも月刊少年ライバルの企画記事ページ『ライバルドリームマッチ』のページや、『東京近郊動物園・水族館ガイド』などのガイド本の執筆参加や、『世界の王朝興亡史』など歴史関係書籍の執筆や、『時代小説100選』で時代小説の解説を一部執筆。2011年より京都嵯峨芸術短期大学マンガ分野非常勤講師。

【公式ウェブサイト】http://www.studio-pug.com/
【Twitter公式アカウント】@mogura2001