山内尚さんの読切「門はひらく」がミステリーボニータ11月号に掲載されました!!

実績
2019.10.07

元MANZEMI受講生の山内尚さんの読切『門はひらく』が2019/10/4発売のミステリーボニータ11月号に掲載されました!!

『門はひらく』

身寄りのない子どもが住む「ここ」で、少女が見つけたのはある1通の手紙。
そこには一言だけ、こう書いてあった。

「門はひらく」。

ここを卒業する方法は、男の人に”欲望”される、ただ1つのはずなのに……。
彼女はその夜、この言葉の意味を確かめに行く。

山内尚さんからのコメント

ミステリーボニータ11月号の読み切り「門はひらく」は”「欲望」されると卒業できる学校”という不穏な場所が舞台ですが、主人公の女の子がパワフルなので描いているほうもぐいぐい引っ張っていってもらいつつ描き上げることができました。
 
私が少女漫画でやりたいのはこれだ、と思っているものを詰め込んだ作品になっています。
そしていつも描いているお話と違って現実ではないどこかが舞台なのでそのあたりも面白がっていただければ嬉しいです!
主人公の名前はタンジーというお花からつけた名前なのですが、花言葉が最高なのでぜひぜひ調べてみてください。
 
9/26に発売されたエレガンスイブ11月号から「魔女の村」という作品の集中連載も始まっておりますのでミステリーボニータと併せてお楽しみください~!
(女性誌と少女誌における作品づくりの点で私なりのスタンスの違いが存在しているので比べて読むと面白いかもしれません)
 
ミステリーボニータ11月号、どうぞお手に取ってみてくださいね!!!


山内尚さんの読切が掲載されている『ミステリーボニータ11月号』は雑誌・電子版同時発売です。
雑誌はこちら▼
・お近くの書店
Amazon
電子版はこちら▼
Amazon(Kindle版)
LINE漫画 ほか各種、漫画アプリでご覧いただけます。

お買い求めの際にはコチラの表紙を目印にしてくださいね。

トキワ荘プロジェクトスタッフ一同、山内尚さんの更なるご活躍を期待しておりますので、
みなさまも応援の程、よろしくお願いいたします!

山内尚さん関連記事